特許についてのまとめサイト



――特許って何?

最近新聞やニュースを見ていると、特許と呼ばれる言葉を頻繁に耳にします。

最新のIT技術や最先端の医療技術など、いろいろな技術に対して聞くことがあるでしょう。
しかし言葉としてはよく聞くことがあっても、詳しく知らない人も多いかもしれません。

特許とは、技術やサービスなどを作り出したり考え出したり人に、
独占的な使用を認める権利です。

つまり、特許が取得されている技術やサービスは、
その技術やサービスを考え出した人の許可がなければ勝手に使われることが許されないのです。

こうした権利があるからこそ、企業同士が特許を侵害したとして裁判を起こしています。
有名な裁判の例を出すと、スマホのメーカー同士が世界的に争っている裁判でしょう。
似たような裁判は、世界中のさまざまな分野で起こされています。

特許

特許は、特許庁に出願すると先着順で認められます。
ですから新しい技術やサービスを発明したら、素早く出願しなければいけません。
例え先に発明をしていても、出願が遅れると認められないこともあります。

出願をするときには、要約書に発明した技術やサービスの概要を書き記します。
書き記された概要を見て他に似たような発明がないか調べるので、概要は平易な文章で書きましょう。
出願をすると、次は3年以内に審査請求をしなければいけません。
審査が通り特許として認められると、発明した技術やサービスは今後20年間権利を保持して
独占的に使用することができます。

悠々自適な老後を送るために、何か特許をとりたいなと思っている管理人が
特許についてまとめてみたサイトです。





Copyright2014 特許についてのまとめサイト All rights reserved.